HOME -- 学部・大学院案内 -- 現代中国学部 -- 中国現地研究実習 -- 学生体験レポート 企業班
中国現地プログラム
中国現地研究調査
教員組織
孔子学院
公開講座・研究会
愛知大学通信(学園広報紙)
教員・職員公募
交通アクセス
学内サイトリンク一覧
公式HPサイトマップ
テキスト検索
愛知大学HPのテキストから検索できます
検索

学生体験レポート<企業班>

仲間と達成する喜び
現代中国学部3年生 企業班 坪井 一憲さん

東風本田汽車有限公司にて担当者に質問する坪井さん。

私は企業班(学生12人)のメンバーとして参加し、事前に日本での授業を含め半年間かけて関連資料の収集や準備をしました。

現 地に到着すると現地の人々は優しく宿泊ホテルも含め暮らしやすい環境でした。調査前日には各自で質問内容や中国語の発音のチェックを行い、現地企業等の調 査を開始しました。最初は中国人を前にして緊張や照れなどもありスムーズに調査ができませんでした。そこで私達は、毎晩、班メンバー全員でその日の調査の 反省会を行うことにし、反省点を各自が述べどうすれば今後の調査がうまく進行できるかなどを話し合いました。しかし、班の調査がうまくいかないまま、自分 の担当である東風本田汽車有限公司(中国の東風汽車公司と日本の本田技術工業株式会社の合弁会社)の調査を迎えることになりました。私のテーマは、世界の 自動車メーカーが進出し今後も自動車が増えていく中国社会の中で自社の自動車をどのように現地の人に受け入れてもらうのか、購入してもらうのか、といった 企業戦略を調べることでした。具体的には、商品開発、PR方法、人事・労務、社員研修、顧客へのアフターケアなどです。

東 風本田有限公司への訪問当日は、到着後すぐに実際の生産ラインを見学させてもらい、会社概要を説明していただいた後、質疑応答へ移りました。質疑応答では あらかじめ用意しておいた質問項目を先方に尋ね、その質問に対して返答をもらう座談会のような雰囲気の中で調査に協力していただきました。各質問項目に は、まず日本での例や様々なデータを示すことで、質問に対して具体的な内容を回答してもらえるようにしました。質問には、「東風本田というブランドネーム をいかに中国市場で広めていくか」また、「中国自動車市場における問題点」などを始めとするいくつかの質問をさせていただきました。他にも、「ディーラー が消費者に対して行っているサービスの内容」などという営業関連の話にも嫌な顔ひとつせず、詳しく答えていただいて非常にうれしかったです。大変おどろい た話もありました。中古車の話題なのですが、現在、中国の中古車市場は整備されておらず、規模もまだ小さいため、販売店で売り切れなかった自動車が横流し され、青空市場のような場所で売買されていることもあるそうです。日本では考えられないことだけに僕だけでなく、班のみんなも驚いていました。最後の質問 の回答のときでしたが、ユーザ-が喜ぶ自動車を製造し、満足してもらえることが何よりうれしいことで、企業全体の利益を得るのも大切なことだが、それが全 てではないとおっしゃられた時の担当者の顔がとても印象的で、本当にいい商品をユーザ-にとどけたいという気持ちがつたわってきました。

調査終了後の記念撮影の様子。

私 は、これまでの暗い雰囲気をみんなのためにも断ち切りたい、絶対に成功させたいと考え、プロである企業の方に失礼のないように関係資料を読み返し、自分の 本当に欲している内容を相手に話してもらうにはどうすればいいのかと質問項目や内容を朝方まで試行錯誤して考えました。緊張もありましたがやることはやっ たという自信をもって臨むことができました。その甲斐があってか、質疑応答では自分の聞きたいことを全て答えてもらうことができ進行もスムーズに行うこと ができました。終了後に、先方の担当者から握手を求められ「頑張ったね。おつかれさま」と言葉をかけてもらいました。班のメンバーからも「がんばったな」 「今日は良かった」と声をかえてもらい今までつらかったけど努力して本当に良かったと感じました。そして、改めて仲間、先生に感謝の気持ちでいっぱいにな りました。私はこのプログラムで自身だけでなく仲間と何かひとつのことをやり遂げる喜びを学びました。

このプログラム では、帰国前に現地で報告会を開き、地元の大学生などを招いて各班で作成した報告書を中国語で発表し意見交換します。さらに帰国後には各自の調査内容をま とめて報告書として発行する予定です。最後まで皆でやり遂げること、この経験を活かして自身のさらなる飛躍を目指したいと強く考えています。

(武漢市の現地にて)


このサイトについて 個人情報保護方針
AICHI UNIVERSITY,ALL RIGHTS RESERVED
webmaster@aichi-u.ac.jp