文字サイズ
学部案内

ホーム > 学部案内 > 学部長挨拶

学部長挨拶


国際コミュニケーション学部 学部長 加納寛

グローバル化が加速し、多くの企業が、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどで積極的に事業を展開している現在では、国際的な視野とコミュニケーション能力を持つ人材が、ますます必要とされています。

国際コミュニケーション学部は、このような時代の要請にこたえ、愛知大学の設立趣意書が目指した「世界文化と平和に寄与すべき」「国際的教養と視野」を持った人材の育成という理想を体現し、高度な語学力はもとより、言語文化の背景を理解する広い教養を備えた人材の育成に取り組んでおります。

英語学科では、"Language Studies"・"Business"・"Education"の3コースを設け、学生各自の将来設計に合わせた専門的なコミュニケーション能力の習得に努めております。

今年度から名称変更を果たした国際教養学科では、学生各自の関心に沿って選択する「アメリカ研究」・「日本・アジア研究」・「ヨーロッパ研究」の3コースを設け、幅広い教養と専門知識を身に付けていきます。

卒業生も、企業や官公庁の第一線において、愛知大学で培った能力を背景に、様々に活躍していることは、教員一同としても大きな喜びであり、誇りです。国際コミュニケーション学部は、今後も、世界に羽ばたく学生を育てるため、よりよい教育を提供していけるよう不断の努力を重ねてまいります!